【和光市】OLが一人で飲める和光市のバー2選

こんにちは。わっこ(@wakko_wakologです。

2017年から和光市に住んでいます。

 

わっこは東京で会社員をしているのですが、最近仕事帰りの一人飲みにチャレンジしてみたくなりました。

 

いきなり東京で一人飲みをするのはハードルが高いので、まずは和光のバーから攻めます。

 

グーグルマップで和光のバーを検索し、「ここなら女一人でも気楽に飲めそう」というお店を2軒ピックアップして実際に行ってきました。

 

というわけで、今回は

「わっこ的、OLが一人で飲める和光市のバー2選」

をご紹介します。

 

お店の選定基準は

  • 外からお店の雰囲気が分かる
  • 入るのに勇気が要らない

の2点です。

 

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

1.【ワイン食堂 honu cafe】※閉店

 

1軒目は、ワイン食堂honu cafeさんです。

和光市駅南口から徒歩3分ほどで、ココイチがあるビルの2Fにお店があります。

 

昼はカフェ、夜はバルという形態のお店です。

カフェのような雰囲気のため、一人でも入りやすいです。

メニュー

ワイン食堂のため、ドリンクメニューはワインの種類が多めです。

サワーやカクテルのメニューもあるので、ワインが飲めなくても心配なさらず。

わっこはワインが飲めないので、「月替わりフルーツ酢サワー」を頼みました。

画像左下のメニューです。月替わりのサワーですが、わっこが訪れたときはベリー系のサワーでした。

ベリーがたくさん入っており、見た目がおしゃれでかわいいです。

味もおいしく、1杯でほどよく酔っ払いました。

ちなみに、右下のパンはお通しです。

 

続いてフードメニュー。

オリジナルサラダを注文できます。

野菜不足のOLにはうれしいメニューです。

がっつりお肉、おいしそうですが一人飲みだとちょっと頼みずらいですね(笑)

 

わっこはサラダとおつまみのピザを注文しました。

お店情報

〇店名:ワイン食堂 honu cafe (ホヌカフェ)

〇営業時間:

[金・土・祭祝前日]
11:00~14:30(ランチL.O14:00)
17:00~23:00(ディナー フードL.O22:00 ドリンクL.O22:30)

[日〜木]
11:00~14:30(ランチL.O14:00)
17:00~22:00(ディナーフードL.O21:00 ドリンクL.O21:30)

〇食べログURL:

ホヌカフェ (和光市/バル・バール)
★★★☆☆3.03 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

〇アクセス

埼玉県 和光市 本町 6-10 鈴木ビル2F

 

追記(2019年5月7日)

「ワイン食堂honu cafe」は「トンカツ揚ゲ 半仁前」としてリニューアルしました。「半仁前」のレポート記事はこちら。

【和光市】絶品とんかつ店、誕生!「半仁前」
2019年4月10日に和光市にオープンした絶品とんかつ店「半仁前」のレポートです。

 

スポンサーリンク

2.わっこおススメ★【バルーチョ】

2軒目は、和光市駅南口の線路沿いに門を構えるバルーチョさん。

実はわっこと わこ助 が大好きなお店です。

写真は昼間の様子ですが、夜でもお店から明るい光が漏れていてかなり入りやすい雰囲気です。

土日祝日はドリンクが半額になるHappyTimeがあるそうです。

メニュー

バルーチョさんはドリンクも料理も種類が豊富です。

【ドリンクメニュー】

ドリンクはビール、ハイボール、サワー、ワイン、カクテル、モヒート、果実酒と盛りだくさん。

お酒の種類が多いので誰と飲みに来ても楽しめます。

 

中でも特徴的だな~と思ったのが、「ジュース×スパークリング」というメニュー(上の写真2枚目の右下にあります)。

 

わっこはフルーツ系の甘いお酒が大好きなので、一人飲みに来たときはこのジュース×スパークリングのマンゴーを注文しました。

こちらがマンゴー×スパークリング。

マンゴー味のスパークリングワインで、居酒屋によくあるマンゴーサワーよりも上品な味わいでした。

 

このメニューがかなり気に入ったので、今後 わこ助 と来る際もフルーツのスパークリングワインを注文しようと思います。

 

【フードメニュー】

フードメニューも温菜、冷菜、魚介、肉、パスタ、パエリアと種類豊富です。

特に魚介類は豊洲市場から直接仕入れているので新鮮でおいしいです。

 

わっこと わこ助 はここで

  • 鮮魚のカルパッチョ(3種盛or5種盛)
  • カキ

を食べて感動しています。

 

鮮魚のカルパッチョなんか来るたびに注文しています。

 

わっこ一人で飲みに来た際も、鮮魚のカルパッチョ(3種盛)を注文しました。

身がぷりっぷりで、かつかかっているソースがお酒にすごく合うんです。

幸せ。

 

ちなみに写真右上に映っているのはお通しのバーニャカウダと野菜です。

なんとこの野菜、食べ放題です。入口近くに野菜バーのコーナーがあるのでそこからセルフで野菜を追加できます。

 

このサービス結構嬉しくないですか?わっこは嬉しいです。

バーニャカウダソースを余すことなく堪能できます。

ちなみに、ソースは200円でおかわりできます。

 

がっつりごはん系のメニューだとパエリアがおすすめです。

シーフードパエリア

イカスミとトマトのパエリア

 

どちらも魚介の旨味がお米にしみこんでいてとっても美味です。

わこ助 の好物がパエリアなので、このパエリアを食べにバルーチョに来ることのしばしば。

 

しかしこのパエリア、二人用なので一人飲みで食べるにはちょっと量が多いです。

そこで一人飲みにおススメのフードメニューがこちら。

ラザニアです!

こちら、バルーチョのおすすめの一品としてメニューに記載されています。

 

このラザニア、とってもふわっふわなんです。

もう思わず太字にするレベル。

 

わっこが今まで食べた中で最高ランクのラザニアです。そんなにラザニア食べたことないけど。

 

おつまみとしてもおいしいし、結構お腹にたまるのでご飯としてもいけます。

ちなににわっこが頼んだラザニアを見て、近くで飲んでいた女性二人グループもラザニアを頼んでいました(笑)

見た目でも人を魅了するラザニアです。

 

お店情報

〇店名:バルーチョ

〇営業時間:

17:00~23:30
(L.O.23:00)

※こちらは公式HPの情報を記載しています

※店前に置いてあったPOPでは「土日祝は15時~営業」と書いてありました(2019年2月6日時点)

〇HP:https://g443416.gorp.jp/

食べログURL

バルーチョ 和光店 (和光市/ダイニングバー)
★★★☆☆3.21 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

〇アクセス

埼玉県和光市丸山台1-2-1 ドルチェ・ヴィータ1F

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

和光市で女性が一人飲みをするなら、わっこは圧倒的に「バルーチョ」をおススメします。

入りやすさ、お酒、料理すべてが◎だからです。

 

ただ今回紹介したお店はどちらも、女一人でもカウンター席でしっぽり飲むことが可能です。

 

和光市に住む働く女性の皆さん、「一人だけど、仕事終わりにちょっとちょっと飲んで行きたいな~」と思ったらこの記事を思い出していただけますと幸いです。

 

それでは。

コメント