【和光市】ラ・パスタ陶~駅近のカジュアルイタリアン~

こんにちは。管理人のわっこ(@wakko_wakologです。

2017年から和光市に住んでいます。

 

休日はボーイフレンドの わこ助 と一緒によく外食をします。

 

今日は駅前のイトーヨーカドー近くのラ・パスタ陶さんのランチをいただきました。

というわけで、ラ・パスタ陶さんのランチをご紹介します。

ラ・パスタ陶さんのエントランス。

スポンサーリンク

ランチメニュー

ラ・パスタ陶さんのランチは、

 

  • ミニサラダ
  • パスタ1種類
  • ピザ1種類(4分の1カット)

 

この内容でお値段1040円です。なかなかお得ではないでしょうか。

 

わっこは「にんにくととび魚の卵のアーリオ・オーリオ」と「ほうれん草とフライドポークチップのピッツア」を、

わこ助は「パスタ ア ラ ハルマ(なすのトマトソースパスタ)」と「鴨スモークと白髪ねぎ・トマトのピッツア」を注文。

 

 

写真は「にんにくととび魚の卵のアーリオ・オーリオ」と「ほうれん草とフライドポークチップのピッツア」です。

 

ご覧の通り、ピザがなかなか大きい!

 

パスタの量が若干少なめですが、ピザがボリューミーなため、結構おなかいっぱいになります。

(食べ盛りのわこ助は物足りなかったそうですが・・・)

 

スポンサーリンク

+190円でコーヒー飲み放題!お得なドリンクバー

 

パスタを食しているとコーヒーが飲みたくなったため、ドリンクバー(+190)を追加。

 

コーヒーを入れるわこ助。

 

ドリンクバーで飲めるのは以下です。

  • コーヒー(HOT・ICE)
  • 紅茶(HOT・ICE)
  • オレンジジュース

 

わっこ的には、+190円でコーヒーが飲み放題なのが嬉しいです。

※ドリンクバーの値段は単品だと390円、小学生未満のお子様は100円です。

 

スポンサーリンク

デザートもおすすめ

 

これは持論ですが、和光市のイタリアンで食べるデザートにはずれはないです。

どこのイタリアンで食べても「普通」を超えてくるクオリティだと思っています。

 

ラ・パスタ陶さんではショコラを頼みましたが、例に漏れずおいしかったです。

 

デザートメニューはこちら。

手書きメニューがかわいいですね。

 

スポンサーリンク

客層

ラ・パスタ陶の客層を観察してみたところ、こんな方々が集まっていました。

 

・ファミリー

・20~30代のカップル

・50~60代の女性グループ

 

特にファミリーが多かった印象です。

オシャレながらもカジュアルな雰囲気なので、老若男女問わず食事を楽しめるお店だと思います。

スポンサーリンク

ラ・パスタ陶のおすすめポイント

わっこが感じた、ラ・パスタ陶さんのおすすめポイントをお伝えします。

 

①駅から徒歩5分以内

②オシャレながらもカジュアルな雰囲気

日本人画家の素敵な絵や、アールヌーヴォー時代のガラス細工が飾ってあり、オーナーのアートへのこだわりを感じます。でもあくまでカジュアルな雰囲気なので、色んな人を連れていけます。

③ピザとパスタをちょうどいい量で両方食べられる

④190円のドリンクバーがお得

⑤店内が広い(貸切であれば、50人規模のパーティーもできそうです)

 

個人的にはコーヒー飲み放題のドリンクバーが嬉しかったです。コーヒーをおともにかなりのんびりできました。

スポンサーリンク

お店情報

〇店名:ラ・パスタ陶

〇営業時間:11:30~22:00

〇予算:ランチ 1000円~1500円

      ディナー2000円~3000円(お酒なし)4000円~(お酒あり)

〇カード:使用可(VISA、JCB、AMEX、Diners)

〇HP:http://www.jfcy.co.jp/tou/

食べログURL

ラ・パスタ陶 和光店 (和光市/イタリアン)
★★★☆☆3.25 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

〇住所:埼玉県和光市本町1-7 ホワイトグレイス 2F

スポンサーリンク

その他

ちょくちょくテレビの取材や有名人の来店があるようで、店内にはたくさんのサインがありました。

 

今回はランチでの訪問だったので、ディナーで再訪した際にはディナーの様子もお伝えします。

 

それでは。

 

 

 

 

 

コメント