【和光市】二郎系ラーメンにやみつき「ジャンクガレッジ」

こんにちは。わっこ(@wakko_wakologです。

2017年から和光市に住んでいます。

 

2019年4月7日、「ジャンクガレッジ和光市駅南口店」がオープンしました。駅前通りを南に3分ほど歩くと、「ラーメン まぜそば」と書かれた看板が見えてきます。

緑の背景に豚のロゴマーク、かなり目立ちます。

 

メニューを見ると、いわゆる二郎系の雰囲気をぷんぷん放っています。わっこは二郎系には手を出したことがないのですが、和光市の地域ブロガーとして初挑戦してみました。

 

スポンサーリンク

レポート

 

わっこがおじゃましたのは雨の日の20時頃で、2人待ちぐらいでした。昼も夜もご飯時はお店の前に10人ぐらいの行列ができているので、待たずに入れたらラッキーです。

 

メニューはラーメンとまぜそばの2択。

ジャンクガレッジHPより/http://www.junk-garage.net/

 

まぜそばが看板商品ということで、わっこは「まぜそば(玉子あり)」を注文しました。

 

 

目の前のカウンターには、無料トッピングの案内POPが。

 

食券を店員さんに渡す際に「無料のトッピングはいかがですか」と聞かれたので、チーズ好きのわっこはとりあえずチーズをお願いしました。

 

すると店員さんに「チーズだけでよろしいですか?」と念を入れるように確認され、丁寧だなあと思いつつ「はい」と答えました。

 

注文を待っている間に続々と人が入店してきたのですが、無料トッピングは「全増し」をする人が圧倒的多数。

 

だから店員さんにチーズだけでいいか聞かれたんですね。無料トッピングは「全増し」というのがジャンクガレッジファンのカルチャーのようです。

 

そんなことを考えている間に注文したまぜそば(玉子あり)が提供されました。

 

 

すごく茶色い。なんとも罪深い見た目です。

麺と具とスープを混ぜあわせていただきます。

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

罪な味・・・・・・!!!!

 

豚骨ベースのやみつきスープとフェットチーネのような太麺がよく合います。スープと麺だけでもおいしいのですが、チーズと温玉を絡めると絶妙にマイルドな味わいに。そしてチャーシューが肉厚でおいしい!

 

これはクセになる・・・!!

箸を口に運ぶ手が止まらず、あっという間に完食してしまいました。

 

2019年6月3日追記

再訪して、ラーメンにもチャレンジしました。

並盛、トッピングなしです。

 

トッピングなしでもこのボリュームです。トッピング全増しを注文するお客さんの胃のキャパに恐れ入ります。

 

まぜそばと同じ太麺と厚切りチャーシュー。そして癖になるスープ。

まぜそばより味は薄目ですが、こちらもおいしかったです。

 

個人的にはまぜそばのほうが味が濃くて好きかなと思いました。

 

スポンサーリンク

ジャンクガレッジのおすすめポイント

  • 駅から徒歩5分以内
  • クセになるスープと太麺
  • 無料トッピングが充実
  • たくさん食べたい方、二郎系ラーメンが好きな方におススメ

 

私は量を食べるタイプではないですが、一番小さいサイズで最低限のトッピングにすれば、ちょうどいい量をおいしく食べることができます。

本当にクセになる味なので、「二郎系はちょっと・・・」という方も、だまされたと思ってぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

お店情報

〇店名:ジャンクガレッジ 和光市駅南口店

〇HP:http://www.junk-garage.net/

〇営業時間:

月~木

11:00~15:00

17:30~23:00(22:30ラストオーダー)

11:00~15:00

17:30~27:00(27:00ラストオーダー)

土日祝

11:00~23:00(22:30ラストオーダー)

〇席数(※)

カウンター席 10席ほど

テーブル席 2席ほど

※私の記憶上の情報であり、正確な数字ではございません。

〇予算

~1000円

〇住所

埼玉県和光市本町9-40 志幸36SORAN101号室

 

駐輪場がないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

その他

記事を書いていたら無性にジャンクガレッジのまぜそばが食べたくなってきました。もうご飯食べたのに。。

 

恐るべし中毒性です。ここは一人で頻繁に通うかもしれません。

 

それでは。

 

コメント